EDM&洋楽のまとめサイト

洋楽!特にEDMを追求していくサイトです!

未分類

Future House系のDJまとめ【Oliver Heldens】(オリヴァー・ヘルデンス)

7


Future Houseとは?

Future Houseは、EDMのなかで“エレクトロ・ハウスとディープ・ハウスの中間”とも言われています。

ファンキーなエレクトロ・ハウスとダークでアングラなディープ・ハウスの両面を持つ、つまりダーク過ぎない程よい明るさを持ったオシャレサウンドのことです。

もともとあったジャンル・言葉ではなく、フランス出身のDJ、Tchami (チャミ)が造ったのがはじまりです。

TchamiがSoundcloudで自分の楽曲に”#Future House”と冗談でタグ付けしたことがジャンル創造の起源。そして彼はDeep House系統の音楽を作曲していたので、Deep House系でビルドアップやドロップの強い曲がたまたまFuture Houseと認識されるようになった。

Oliver Heldens

Oliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)とは、オランダ出身のEDMプロデューサー/DJです。

2013年に世界最大級のレコード・レーベル「Spinnin’ Records」と契約し、プロとして本格的にDJ活動を始動。

Oliver Heldensは自身のレコード・レーベル、「Heldeep Records」を立ち上げているのですが、「HI-LO」名義で自身のレーベルからいくつかリリースしています。

Oliver Heldensの曲とは?

Oliver Heldensらしいリズムが癖になりますね。

人気DJのTiestoとのコラボで話題作です。この曲には歌詞が無い''Wombass''という曲も存在します。

どこか爽やかさを感じるメロディーで聴くだけで気分良くなります。

Remix編

-未分類

×