EDM&洋楽のまとめサイト

洋楽!特にEDMを追求していくサイトです!

未分類

もはやアイドルの域を超えた…ソロライブ開催の山本彩に絶賛の声

7


○今大注目のNMB48山本彩

AKB48グループ屈指のグラビアクイーンとしても君臨する、さや姉ことNMB48・山本彩

圧倒的パフォーマンスでチームを引っ張るNMB48のエースであり、AKB48においても選抜・神7の常連となっている。

全国の中高生男子がもっとも理想としていると言われる均整の取れたグラマラスボディの持ち主。

○山本彩がソロライブを開催

アイドルグループ・NMB48の山本彩が14日、東京・EX THEATER ROPPONGIでソロライブを開催した。

【1周年記念ライブ】山本彩(NMB48)独占生中継/新曲初披露!』の模様を独占生中継し、山本彩が新曲をテレビ初披露した。

○会場の熱気は一気にヒートアップ

ステージに、アコースティックギターを抱えた山本彩が登場し、所属するNMB48の楽曲『孤独ギター』からライブがスタート。

昨年発売され、ソロデビューアルバム「Rainbow」に収録された人気曲「彼女になりたい」「雪恋」「心の盾」などを続々と披露。

その後も『彼女になりたい』『愛のバトン』『雪恋』『BAD DAYS』『疑問符』と6曲連続で披露し、会場の熱気は一気にヒートアップ。

○2曲歌い終えたところであいさつ

2曲歌い終えたところで「こんばんは。記念すべきライブに私なんかが出ていいのかなと思いつつ、お越しいただき本当にありがとうございます」とあいさつし

「初めましての人もいると思いますが、この日しか見られないライブなのでみんな盛り上がってください」と呼びかけた。

山本は途中のMCで「(観客が)無な顔をしている人が多かった」と心配するように話していたが、圧倒的な歌唱力が故。1曲1曲が聴く者を魅了していた。

○「東京事変」の曲をカバー

ライブの9曲目では、「Rainbow」のサウンドプロデューサーを務めた亀田誠治氏がベースとして参加した椎名林檎率いる「東京事変」の曲「群青日和」をカバー。

中盤には「カバーをやろうという話になり、アルバム制作に携わっていただいた亀田誠治さんがいた東京事変さんの曲をやろうかと…」

「林檎姉さんに憧れているので、やったるで!」と気合いを入れ、ギターをかき鳴らしながら「群青日和」をカバーし、会場を揺らした。

○新曲を初披露しました

山本がCMでアカペラで歌っていることで話題となった曲「ひといきつきながら」を披露したのち、この日のライブでは「新曲やりまーーーーす!」という掛け声で、14曲目に新曲を初披露。

さらに「新曲やりまーす!」と宣言し、初披露した山本は「亀田さんにサウンドプロデュースしていただいて、ライブでぶち上がるために作ったんですが、タイトルがまだ決まってないんです」と説明。

アンコールでは「実はもう1曲新曲がありまして。つまずいた時、自分が本当に嫌になってしまうことがあると思うんですが、そういった時に救ってあげられるような曲を作りました」と話し、新曲「サードマン」を初歌唱。

-未分類

×