EDM&洋楽のまとめサイト

洋楽!特にEDMを追求していくサイトです!

未分類

2016年、音楽シーンの裏ブームは日本語だった?!

7


★Skepta "Konnichiwa"

「グライムの帝王」スケプタが5月にリリースしたアルバム『コンニチワ』は大ヒット。マーキュリー賞も受賞しました。

★Julie Bergan "Arigato"

ノルウェーのアーティストらしいです。詳しいことはわかりません。

★Evelina "SUSHI"

こちらも強烈! フィンランドのアーティスト。何故に北欧で日本語ブーム? 2、3回聴くと頭の中で「ワサビワサビ」ループが止まらなくなります。

★KERO KERO BONITO

ケロ・ケロ・ボニト (Kero Kero Bonito) は、イングランドの音楽集団である。構成員はSarah Midori Perry、Gus Lobban、Jamie Bulledの3名。南ロンドンを拠点に活動する。歌詞は英語と日本語を織り交ぜている。
ジェイミーとガスはロンドン郊外出身で同級生。日本語のできるボーカリストを募集し、日英ハーフのサラ・ミドリ・ペリーを加えた。

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/ケロ・ケロ・ボニト

10月にアルバム『BONITO GENERATION』をリリース。サラの日本語ラップがキュートです。
下の動画は少し前のものですが、個人的に一番好きな曲です。

★HONNE

インパクト大なユニット名は、日本語の「本音」が持つ意味を気に入り、まさに自分たちの作っている曲を表している と考えたことから、付けられたという。

出典http://diskunion.net/indiealt/ct/detail/AWY151224-HNE1

7月にデビュー・アルバムをリリース、11月には来日も果たしたHONNE
グループ名がHONNEでレーベルはTatemae Records
彼らと日本の関係については下のインタビューをご覧ください。

★Porter Robinson & MADEON "Shelter"

オタクのポーター・ロビンソンがついにここまでやった! もう日本語が、とかいうレベルではありません。

-未分類

×